« 西武鉄道上場廃止の危機に会社再編 | Main | 川崎市営地下鉄 武蔵小杉経由も検討? »

Wednesday, November 17, 2004

湘南新宿ライン 利用者倍増

10/16改正で大増発された湘南新宿ラインですが、11/17日本経済新聞朝刊首都圏経済欄の記事によれば、ラッシュ時間帯の増発が特に利いて、利用者12万人と倍増という結果となりました。
 JR東日本で調査の結果、3割は私鉄からの定期券買い替えによって移転したもので、この傾向は続きそうということです。どうりで最近座れないわけだ^_^;。
 京阪神など関西地区と比べて、鉄道会社間の棲み分けがされていて競争が少ないと言われた首都圏で、思わぬ形で競争が活性化しているところが面白いところです。しかも全般的な競争というよりも、渋谷~横浜間、新宿~小田原間、新宿~藤沢間など、ピンポイント的な狭いセグメントでの競争となっているのが新傾向でしょうか。
 もちろん例えば東急東横線で渋谷~横浜間を利用する客には、東横線の運賃優位から渋谷からさらにJRで新宿や池袋へ向かう人も含まれていたと思われますが、東横特急の26分に対して湘南新宿ラインで最速22分と速さで圧倒して乗換の手間を省くなど、利用者サイドから見た利点が評価された結果といえます。
 これは反面JRの高運賃を忌避していた客が戻ったとも言えるわけです。その結果、従来特に宣伝してこなかった東急サイドで、東横特急のイメージポスターの掲出などが見られるようになり、小田急では複々線工事の進捗に伴う12月のダイヤ改正で快速急行を設定、新宿~藤沢間で従来の湘南急行(57分)より5分短縮(JR最速は47分)という対抗策を打ち出しています。
 小田急で面白いのは、併せて多摩線の輸送改善も行い、従来多摩ニュータウン地域の輸送を独占してきた京王に多摩センター駅改装などの対抗策を採らせるなど、私鉄間にも競争が拡がっている点が、従来にない傾向といえます。結果として乗客側の選択肢が増えることで、需要が掘り起こされ、少子高齢化で減少傾向が見え始めた首都圏の鉄道輸送が活性化することが望ましいといえます。
 一方JR東日本サイドでは、2012年度予定の地下鉄13号線と東横線との相互直通運転によって、東横線から池袋まで直通客を運ばれることに対する危機感が湘南新宿ラインの強化へ向かわせたように、地下鉄との相互直通運転や複々線化など鉄道施設の増強で競争条件が変化した結果として、競争が誘発されたとも言えるわけで、ペンディングしている京王線調布までの複々線化なども、沿線住民や自治体の対応如何ではありますが、可能性の目は消えていないという見方も可能です。
 京王の場合はとりあえず調布市内連続立体化事業に付随する調布駅平面交差解消時に、最高速や加速度の見直しによる攻めのダイヤ改正の可能性は高いといえますから、その結果如何で展開が変わってくるかもしれません。丁度京急が京浜間の沿線人口減少と工場のリストラで輸送実績を下げたときに、空港連絡に活路を求めたように、鉄道会社が本業への投資へと回帰していくことで、全体としての利便性が高まり市場が活性化していくという好循環は期待できるかもしれません。

|

« 西武鉄道上場廃止の危機に会社再編 | Main | 川崎市営地下鉄 武蔵小杉経由も検討? »

JR」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

大手私鉄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

私の勤務先でも日経新聞を購読しており、この記事を読みました。
確かにJR東日本の湘南新宿ラインの登場で、首都圏でも競争が始まったように感じます。特にこの影響を受ける東急と小田急にとっては、まさに脅威以外なにものではないでしょう。ちなみに東急の広告は、私の地元である京王井の頭線の駅・中吊りにも出現しています。その一方で、多摩ニュータウンを巡っての京王vs小田急の競争にも触れられていて、今後首都圏ではさらに競争が激化する方向へ進むのでしょう。しかしJRも地下鉄13号線を脅威に思っているあたり、ある意味「湘南新宿ライン」で先手を打ったということだというのは、なるほどとも思いました。

さて、私のblogでちょうど、JRダイヤ改正直前の横浜などの告知広告などの件を記事にしていましたので、こちらにトラックバックを送信しました。ご理解ください。

Posted by: Kaz-T | Thursday, November 18, 2004 at 12:03 AM

コメントありがとうございます。非ビジュアルな当ブログですが(笑)、Kaz-Tさんのトラックバックのおかげで、東横特急のポスターなど、話題のアイテムのビジュアルが確認できるのがありがたいです。助かりますm(_ _)m。
 JRのダイヤ改正で増強された湘南新宿ラインが、1月あまりでこれほどの変化をもたらすとは驚きです。今後も変化を捉えて記事をアップしてまいります。
 よろしくお願いいたします。

Posted by: 走ルンです | Thursday, November 18, 2004 at 10:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50724/1990405

Listed below are links to weblogs that reference 湘南新宿ライン 利用者倍増:

» JRダイヤ改正直前・湘南新宿ライン増発をめぐる動き [Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く]
 いよいよ、今度の土曜日16日にJRグループではダイヤ改正が行われ、JR東日本で [Read More]

Tracked on Wednesday, November 17, 2004 at 11:52 PM

» 東横線 [PIPI's favorite Blog]
JR東日本の新宿湘南ライン増発に伴い、東横線や小田急線から3割ほどJRに移った [Read More]

Tracked on Thursday, November 18, 2004 at 11:14 PM

« 西武鉄道上場廃止の危機に会社再編 | Main | 川崎市営地下鉄 武蔵小杉経由も検討? »