« 地下鉄談合、名古屋バブルかもしれない | Main | SuicaとPASMO連絡運輸あれこれ »

Monday, January 29, 2007

中国子弾頭とは物騒な^_^;

日本のメディアには中国新幹線として露出した話題です。

(1/28)中国で「新幹線」運行開始・「はやて」型、上海から
ま、見出しの「新幹線」がかぎかっこ付で、記事中に説明があるので、一応合格点かもしれませんが、その日経からして
主要メディアが「国産」「自主技術」を強調しているため、日本からの技術導入を知らない人もいた。
という取り上げ方で、逆に日本国内向けにバイアスをかけているのはいただけません。

ま、日本の新幹線方式の導入については、中国の国内世論の葛藤があって、当局としては苦しい対応なんでしょう。一方で日本の新幹線方式の優位性を理解するグループも存在しております。また今回は上海中心の在来線の高速化事業であって、本命の北京~上海間高速鉄道とは一応別のプロジェクトですし、欧州勢との共同受注ということもあり、技術のいいとこ取りをされるのではと危惧する向きもありますが、それよりも日本の鉄道技術の優秀さの証左として見ておきましょう。

台湾高速鉄道の場合は、東海道山陽新幹線700系タイプの車両を日本で製造して輸出したほか、自主開発のATCを含む運行管理の技術指導などで日本の鉄道関係者が関わったのに対し、今回は東北新幹線E2系1000番台タイプで一部完成車両を輸出したほかは、技術指導に基づく現地生産による車両調達となっており、台湾の場合とは異なった展開です。

また台湾高鉄では、純民間資本による事業であり、欧州の鉄道コンサルの存在もあって、開業に至るまでの混乱が度々報じられ、開業を前に日本の技術者が引き揚げる事態もあって、混乱しましたが、今回の「子弾頭」は、大きな混乱もなく静かなスタートを切りました。ただし当面は在来列車並みの最高速160km/h運転ということで、予定される200~250km/h速度域での営業運転は4月までおあずけです。にしても在来線での新幹線車両の運用という低くはないハードルを難なくこなすのですから、欧州基準の軌道に日本基準の新幹線車両を走らせて、線路込みの一括受注じゃなかったからトラブったという言い訳が色褪せます^_^;。

と書くと、車両の現地生産とは製造業の空洞化ではないかという議論もあるのですが、これは全くの杞憂であると申し上げておきます。車両のシステム構成上の基幹デバイスはもちろん日本からの輸出ですし、設計図面や組立工程の技術指導など、エンジニアリングで日本の技術を頼んでいるわけですから、最も労働集約的で、かつ注文生産なので受動的にしか生産ラインを動かせない非効率な最終組立工程をアウトソーシングしたと考えれば、むしろ日本国内の付加価値率は高まっているわけです。かつここで得られる人的つながりは、中国の財政と乗客の運賃負担で国内では得られない経験のフィードバック回路を構成するわけですから、仮に多少の技術漏洩のリスクがあっても、得るものも大きいわけです。

加えて基幹デバイスの量産効果は、車両メーカーの国内向けの出荷分の最終組立マージンを増やすことで、間接的にですが国内出荷分の価格低下効果も得られるわけですね。つまりパソコンの水平分業モデルに近づくわけで、このような積み重ねが"値段半分"への途であることは、パソコンと同様です。というわけで、スピードアップ後のようすも興味深いところですね。

|

« 地下鉄談合、名古屋バブルかもしれない | Main | SuicaとPASMO連絡運輸あれこれ »

JR」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

都市間高速鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

私の知人の話ですが、技術漏洩の心配は杞憂に終わりそうです。というのも仕事がいい加減で正確な図面を組み立てることすら手を抜くんですね。で生産するにも部品を乱雑にひっ散らかして組み立て工程も遅れてるんです。現地生産E2-1000と日本製のそれとは先頭流線形状が明らかに違っているらしいです(汗 まぁ開業初日の一番列車でお湯が出なかったりと小トラブルは続いていますが、その辺は中国だということであきらめましょう。東日本としては車両だけこっそり売ったので、事故っても中国が国産と言っているわけなので関係ありませんしね。またアメリカのロッキードマーチンじゃありませんけど、ダウングレードして送ったわけですから東にしてみれば面子も立ったし、収益にもつながったわけですからある意味東海よりも上手くいったのではないでしょうか

で自分が気になるのは2010年までに1300kmにおよぶ高速鉄道路を敷き開業させるという点です。どう考えてもこのとんでもない長距離を3年以内にルート設定、用地買収、地質調査、建設を終わらせられるとはとても思えないんですが。やはりこの辺の見通しってのが日本人との違いなのでしょうかねぇ。車両は今の所日本が有力のようです。

愛称弾丸列車 軍国主義が如実に表れてますね。国産とホラふく戦闘機配備からもつくづく救いようのない国だなぁと思います。
まぁ良い金づるですからしばらくは日本の産業の食い物になってもらいましょうか

Posted by: ナオ | Tuesday, January 30, 2007 at 12:10 AM

えーと、あまりナイーブな問題は扱いたくはないんですが、1億3千万人もの人口を抱える中国のマンパワーを考えると、政府といえども世論を敵に回したくはないはずです。「国産」報道は暴動を避けるためという見方も可能です。

日本企業が関わった海外高速鉄道プロジェクトで台湾と中国のそれは、かなり違いますが、違いの本質に切り込まずに表面をなぞるだけの報道しかできていない日本のメディアも褒められたものではないですね。困ったもんです。

Posted by: 走ルンです | Wednesday, January 31, 2007 at 12:04 AM

>国産報道は暴動を避けるためという見方も可能です。
見方っていうかそれしかないでしょう 日本は悪い国なんだと
教え続け結果今の中国があります。政策を誤ったんですね
ま、日本にとっても中国にとってもお互い良かったんじゃないですか。

もっとも反日デモ起こすようなヤツは大抵自分でも本質を見誤っているようなのが大概です。本当に頭の良い人は日本語が出来るってだけで優遇されます。日本の学校に留学なんてことになれば将来安泰なんて謡い文句もあるくらいです。

まぁ本音を言えば日本のどこのメーカも鉄道会社も中国に売る気は
一切無かったという話です。川重が業績悪化のため藁にも縋る思いで
こぎつけたというところでしょうか。ホント信用がない国だなぁ~

>表面をなぞるだけの報道しかできていない日本のメディアも褒められたものではないですね
どのメディアも言っているのは「中国では日本の新幹線と報道しない」
という点ですかね。日中間の仲を悪くさせるような文しか書かないから反日の引き金にもなったりするんですよね~。もっともメディアなんぞ
に期待なんかしてませんから台湾新幹線と中国に売った新幹線の違いなんぞは自分で考えられますが。

メディアに何かを期待してはダメです。日本においては「あるある」じゃないですが、視聴率を第一位に掲げているような考えです。マトモな報道したら誰も見なくなっちゃうんですよ。だからわざと喧嘩させるような記事を書いたりウソ800を書き連ねたり何かしらインパクトを与えて視聴者に見させようとするわけです。特に知識のない人間の方が世の中多いわけですから、上手く情報操作して目を釘付けにさせるメディアが多いのですよ… 
擁護するわけじゃないけど広告料を取るのも大変だなぁと思います

Posted by: ナオ | Wednesday, January 31, 2007 at 02:36 AM

ベトナムが、およそ1600kmに及ぶ高速鉄道の建設を計画しているそうですね。以下のBBCのニュースによれば、日本政府と韓国政府が競合しているとのことです。さて、どうなりますか。。。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/6334117.stm

Posted by: Kay | Wednesday, February 07, 2007 at 05:51 PM

中央日報(日本語版)のHPを覗いていましたら以下のようなニュースが載っていました。今後、続々と東アジアや東南アジアでの高速鉄道建設が進みそうです。

330億ドルの‘ベトナム高速鉄道` 日本が落札

日本がベトナムの宿願事業である南北高速鉄道建設工事を受注した。

7日のベトナム通信の報道によると、グエン・タン・ズン首相は国営ベトナム鉄道公社が提出した330億ドル規模の高速鉄道事業を承認した。同首相はこのプロジェクトを承認し、具体的な工事計画は日本側と相談するよう指示した。

韓国もこの工事の受注に関心を見せてきたが、巨額の資金支援を前面に出した日本には勝てなかった。

日本は全体工事費の7割にあたる230億ドルを、開発途上国を対象とする政府開発援助(ODA)資金から拠出することにした。日本はベトナムの最大経済援助国であり、今年も8億9000万ドルを支援する。

首都ハノイと南部最大都市のホーチミンをつなぐ高速鉄道は1630キロ区間を時速300-350キロの速度で運行するという。今年から工事が始まり、2013年に完工する予定だ。この場合、両都市間の所要時間は現在の30時間から10時間に短縮される。

香港=崔ヒョン奎(チェ・ヒョンギュ)特派員


2007.02.08 15:21:25

Posted by: 茄子茗荷 | Sunday, February 18, 2007 at 06:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50724/13707076

Listed below are links to weblogs that reference 中国子弾頭とは物騒な^_^;:

« 地下鉄談合、名古屋バブルかもしれない | Main | SuicaとPASMO連絡運輸あれこれ »